リフォームQ&A


今回は、リフォーム倶楽部鈴木さんにお答えいただきました。
一般的な質問と回答ですが、依頼される会社によって若干違うかもしれませんので、
気になることは遠慮せずに質問しましょう。

Q1
住みながらでもリフォーム出来ますか?

部分的なリフォームでしたら住みながらでも大丈夫です。
大掛かりなリフォームでも部屋毎などに分けて工事する事が出来ます。

Q2
工事中の埃が気になるのですが?

埃のかかる所に関しては養生を行ってから工事を行います。
しかし、どんなに気をつけても埃が掛かる場合がございますので、
汚れてはいけないものは別の場所への移動をお願いします。

Q3
休憩の時にお茶を出さなければなりませんか?

休憩時間のお気遣いは不要です。

Q4
リフォームの工事は何日くらいかかりますか?

一概には言えませんが、内装工事・水周りの工事でしたら1週間~2週間、外装工事でしたら1週間~3週間、全面改修でしたら1ヶ月~2ヶ月ほど掛かります。

 

Q5
工事前にご近所に挨拶をした方が良いのでしょうか?

工事中の騒音や埃などで何かとご近所にご迷惑をお掛けしますので、ご挨拶をされた方が良いかと思います。担当者に同行してもらって工事内容や予定などを説明してもらうのも良いでしょう。

Q6
見積りの時から金額が上がる事はありますか?

リフォーム工事中にお客様のご要望による設計の変更・使用変更などございましたら追加の費用が掛かります。また、解体してみないと劣化状況等が分からない箇所もございますので、その場合は前もって、そのような話をさせてもらって、現状を確認してから工事を進めていきます。

Q7
工事費以外で掛かる費用はありますか?

工事車両の駐車場が必要な場合や大掛かりなリフォームの場合は仮住まいの家賃や引越し代が掛かる場合がございます。

Q8
リフォームを行う目安はどのくらいですか?

内装で10年~15年、設備機器で15~20年、外部塗装で10年~15年、屋根の葺き替えで15~25年ほど。

Q9
リフォームで間取り変更や増築は自由に出来ますか?

木造在来工法でしたら、法的な規制を守れば自由にプラン出来る事が多いです。2×4工法やプレハブ工法などは壁を取り除いたり等は制限される事が多いです。

Q10
介護保険を利用してどのようなリフォームが出来ますか?

手すりの取付け、段差の解消、滑り防止のための通路面の材質変更、引き戸等への扉の変更、洋式便器への取り替え、以上の工事に伴って行う付帯工事が支給対象です。

Q11
マンションのリフォームの場合、管理組合に連絡は必要ですか?

マンションではリフォームを始める前に管理組合に連絡が必要です。また、床材の遮音等級など管理規約に違反していないかを確認してもらう必要です。事前に規約を読んでおきましょう。

Q12
見積りをする際は必ず現場を見る必要がありますか?

現場状況により価格の変動がございますので正式な見積りを作成する為には実際に現場を見させていただく事が必要です。

Q13
見積りにある諸経費って何ですか?

諸経費は現場経費と一般管理費から構成されます。現場経費は工事現場での駐車場代、事務費、施工図作成費など工事をスムーズに行うための費用です。一般管理費は工事現場をサポートするために必要な営業等の間接部門の費用です。

 

知っておいてほしいこと


外壁の塗り替えは触ってチェック!

クーリングオフは8日間

好きなイメージの写真をファイリング

 

今回お答えいただいたのは・・・

リフォーム倶楽部 鈴木さんフォーム倶楽部
走る雨漏り修理アドバイザー 鈴木親宏さん

住宅リフォーム会社に入社して13年。
建築板金工事業が本業という店柄、雨漏りのお問い合わせが非常に多く、
これまで300件以上の雨漏り修理に携わってきました。
雨漏り修理アドバイザーとして雨漏りにお悩みのお客さまの解決の
お手伝いをしています。
趣味は何故か突如はまってしまったマラソンです。毎朝、気持ちいい汗を流しながら走っています。
福祉住環境コーディネーター2級・シックハウス診断士補(2級)・増改築相談員
日本ホームインスペクターズ協会 公認ホームインスペクター
住宅建築コーディネーター